兼子会計事務所の攻めの儲かる会計

記事検索

カレンダー

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

あなたの会社の必要利益は?2014年12月27日(土)

あなたの会社の必要利益は?

 

必要利益とはこれ以上利益がないと資金繰りが苦しくなること。どれだけの利益ならお金が残るのかということです。

損益計算書には、企業の本当の利益(必要利益)が表示されていません。

経費にならないけどお金が出ていってしまう金額を利益で賄うしかありません。そこで必要な利益を算定する必要があります。

 

※その計算方法

「経費にならないけどお金が出ていってしまう金額」から「お金は出ていかないけど経費になる金額」を差引くと必要利益が出ます。

(経費にならずお金が出ていくもの)

  1. 短・長期借入金の返済(元本)・未払金の支払・保証金支払い・固定資産購入代金等

     

    (経費になるがお金が出ていかないもの)

  2. 減価償却費・引当金の計上・資産の廃棄損・貸倒損失等

     

  3. さらにかかるものがあります。それは利益が出たら税金がかかることです。

    借入金等の返済は税金を支払った後の利益(税引後利益)から支払うことになります。

    必要利益を決める際には、Aのほか納税額も考慮する必要があります。

     

    例えば)御社の必要利益

    必要利益=(Aの借入金等の返済額1,200万円-Bの減価償却等300万円)÷(1-税率0.4(← 概算税率です))=1,500万円

     

     

    必要利益を算出することは大事です。ぜひ計算してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

無料相談実施中

 

山形県山形市の税理士/会計事務所の兼子和伴税理士事務所

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

カテゴリー:経営
Tags: